ブログ作成講座6-1 パーマリンクを設定

ブログ

今回はパーマリンクの設定になります。

パーマリンクとは?

パーマリンクというのは、ブログのURLの末尾をどのように表現するか?

という事になります。

この設定を行います。

一概にこのパーマリンクがいいですよ!

というのはないのですが、一応このブログでは、色々と情報を収集して、SEOなどにも良いと言われているパーマリンクを設定しようと思います。

現在、例えば

ブログ作成講座3-5 サブドメインを使ってWordPressをインストールする方法

こちらの記事のURLはこのような感じです。

これをコピペで貼り付けると、このような感じで、文字化けしています。

http: //lefrak-re.com/2021/06/17/%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e4%bd%9c%e6%88%90%e8%ac%9b%e5%ba%a73-5-%e3%82%b5%e3%83%96%e3%83%89%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%92%e4%bd%bf%e3%81%a3%e3%81%a6wordpress%e3%82%92%e3%82%a4%e3%83%b3/

これですが、ご覧のようにURL上では日本語なのですが、日本語の部分が文字化けしていまい、こんな感じになります。

これだとちょっと微妙ですよね?なので、パーマリンクをまず設定していきます。

パーマリンクの設定方法

では、パーマリンクの設定方法について説明します。

まず設定からパーマリンク設定をクリックします。

そうすると、パーマリンクの設定画面になります。初期だとこのような感じになっていると思います。

どのパーマリンクを選んだら良いのか?

このブログでは、色々と情報を収集した結果、オススメとされるパーマリンクを設定したいと思います。

では、設定していきますね。パーマリンク設定画面の中の一番下にあるカスタム構造をクリックします。そうして、%postname%を選択します。

これで設定完了です!

パーマリンクを記事ごとに作っていく

次ですが、記事のSEOを上げるためにも、ここからワンクッション作業を毎回していきます。現状、パーマリンクを変えただけだと、このような感じになっています。

これだと先ほどと同じでURLに日本語が入るので、文字化けしてしまいます。ですので、ここの日本語の部分を記事の内容に合わせて英語にしていきます。そうすることでSEO効果が上がります。例えば、この記事の場合はパーマリンクの設定について書いているので、URLスラッグのところを”permalink-settings“という感じに変更しました。

このような感じで毎記事英語で簡単に記載しておくとSEO効果もあるようです。以上がパーマリンクの設定になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました