ブログライティング講座6 数稽古していきましょう

ブログ

ブログを書いていく上で、この前こんな質問を受けました。

全く記事とか書いた事がないですが、それでも書けるようになりますか?

という質問です。

この質問に対して、僕がどのように返事をしたのか?今回はそれについて書きますね。

最初は誰でも素人から始まる。

もしあなたが高校3年生のバスケ部で、中学校からずっとバスケをしていて、バスケ歴が6年。そして、今はチームのエースとします。

良いですか?

ちょっとイメージして下さい。

そんな時、新入生が入ってきて、あなたに向かってこのような質問をしてきました。

バスケットの経験とかないんですが、僕でもシュートが決められるようになりますか?

と質問してきたとしたら、あなたは何て答えますか?

僕なら、いきなりは無理かもしれないけど、練習したらシュートも上手くなって、点が決めれるようになるよ。

って答えると思います。

どうですか?

そしたら、その子が続けてこのような事を聞いてきました。

じゃあ、練習したら点が決めれるようになるんですね。どれくらい練習したら良いですか?

あなたは何て答えますか?

僕は、点が決めれるようになるまで練習したら良いよ。って答えると思います。

どうでしょうか?

これがそのままブログの記事と同じになります。

練習もした事がないのに、いきなり書けるわけありません。また練習量も人によって様々です。

ブログなら収益が生まれるまで何記事でも書いていくしかありません。

つまり、、、

数稽古をしていこう

ブログの記事を書くには、とにかく練習するしかありません。

何記事も何記事も書いていく。

つまり、数稽古をしていかないと記事なんて、それも収益を生むような記事なんて書けません。

ブログで収益を生みたいと思うなら、とにかく何記事も何記事も書いて練習するしかありません。

ただ、一応このブログを読んでもらえれば、収益化までの時間を短縮できるように取り組める感じで書こうと思いますが、やはり最初の1円を稼ぐまでには数ヶ月かかると思いますよ。

なので、最低100記事まではとにかく無心で書いていく。これが大事だと思います。

しっかりと数稽古をしていきましょう!

具体的に何を書いたらいいのか、、、悩んでいる場合はこちらの記事を読まれてみて下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました