ブログライティング講座2 Google アドセンス申請と設置方法(テーマCocoon)

ブログライティング講座

ブログの収益化という点で少し書きますと、Googleアドセンスの導入が必須だと思います。

他にもアフィリエイトとして、Amazonだったり楽天の商品を紹介するとか、A8.netなどの商品を紹介するなどありますが、基本的にはGoogleアドセンスが良いと思います。

その理由としては、こちらがいちいち広告を考えなくてもGoogle側で読んでくれている方が興味を持っていそうな商品をAIが判断してくれて掲載してくれるからです。つまり、人によって表示される広告が違うんですよね。例えば、Aさんが最近バッグをよくネットで見ているならバック関連の広告が流れますし、Bさんがキャンプが好きでキャンプ情報をよく調べていたら、キャンプ関連の広告が自動で流れます。ですので、その人にあった広告が自動で表示されるので、Googleアドセンスが一番良いと思います。

また、Amazonや楽天、A8ネットにしても何かを購入しない限り報酬が発生しません。しかし、Googleアドセンスの場合は広告をクリックしただけで報酬が発生します。そういった事からもハードルも低いですし、おすすめです。

そのためにもまずはGoogleアドセンスに申請する必要がありますよね。

今回はGoogleアドセンスへの申請方法とCocoonでのアドセンスの設置について書きます。

Googleアドセンスへの申請方法

まずはGoogleでGoogleアドセンスと検索しましょう。そうしたらトップに来ると思うので、そちらにアクセスします。

そして、画面右上のご利用を開始をクリックします。

次の画面では、サイトのURL、メールアドレス、有益な情報のお届けはご自身で選択してください。

保存して次へをクリックします。

国または地域を日本にします。

利用規約を読み、同意するならチェックを入れてアカウントを作成をクリックします。

次へ進むをクリックします。

コードが表示されるので、それをコピーします。

WordPress側でのアドセンス設定

WordPress、今回はテーマをCocoonにしています。Cocoonでの説明になります。Cocoon設定からアクセス解析・認証タブに移動します。ここまではGoogle Search Consoleの設定と同じですので、分からない場合はこちらを参照ください。

その他のアクセス解析・認証コード設定のところで、ヘッド用コードのところに、取得したコードを入れます。

変更を保存して、とりあえず完了です!これからGoogleの審査が始まりますので、数日連絡が来るまで待ちましょう。

Googleアドセンスの申請が完了したら

数日経って、Googleの方から申請の許可が降りたら、メールがきます。

メールの中に”ご利用開始”とあるので、そちらをクリックします。そうすると、Googleアドセンスのホーム画面になります。

自分のサイトのURLの右側に鉛筆マークがあるので、そちらをクリックします。

自動広告のところがオフになっているので、そちらをクリックしてオンにします。

広告のフォーマットを確認し、広告掲載数も確認し、サイトに適用をクリックします。

この時の広告掲載数ですが、どうしても多く掲載したい!と思うかもしれませんが、個人的な意見としてGoogleアドセンスの推奨通りにしておいた方が良いと思います。多すぎると不適切とみなされる可能性もあります。

基本的にはAIで考えたものをそのまま行う方が効率的だと思います。ですので、フォーマットのところで関連コンテンツのところはオフですが、そこだけオンにして良いと思います。それ以外はそのままデフォルトが良いと思います!

サイトに適用のウインドウが出てきたら、特に何もないなら、そのまま今すぐ適用を選んで保存をクリックします。

CocoonでのGoogleアドセンスの設定

次に、WordPressでの設定になります。Cocoonを使っている場合はかなり簡単です。Cocoon設定をクリックします。

そうして、広告のタブがあるのでそちらをクリックします。

アドセンス設定の中のアドセンス表示方式のところで、アドセンス自動広告のみ利用のところを選んで、変更を保存したらOKです。

これで完了です!あとは、特にワードプレス側にGoogleアドセンスのコードなどを取得する必要はありません。ここも考え方次第ではありますが。僕は自動で行ってもらう方が効率的だと思っています。AIが最適な方法を考えて設置してくれるはずですので、そのままAIに任せたら良いと思います。

これで完了です。あとは少し待ったら自動で広告が配信されるようになっています。

以上、Googleアドセンスの取得から設定までの説明になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました