ebayの出品で商品写真はスマホでも良いのか?

ebay

ebayで商品を仕入れて写真撮影となった場合に、一眼レフとかで写真を撮った方が良いのか?

と悩む方もいます。

結論として、スマホでも良いと思います。

スマホで商品写真を撮る時の注意点

注意点としては、まずボケない事。

要は手振れですね、ボケがないように注意しましょう。手振れを防止するためにも、スマホを固定して撮影するのも良いかもですね。

Amazonとかを見たら、スマホを固定して写真が撮れる商品が多くあるので、それを使うと良いと思います。

あと、スマホの場合、撮った写真の向きが横だったりするので、きちんと写真の向きは編集しましょう。

また、スマホで商品写真を撮った場合に、トリミング機能があったりするので、トリミングを使って不要部分を切り取るのは良いかもですね!

まとめると、スマホで撮る場合には、ブレてない事、写真の向きが合ってる事、ここを注意したら良いと思います。

商品撮影を撮る際のちょっとしたテクニック

Photo assistant holding mirror for fashion model applying make-up in studio

商品写真を撮る場合、商品のジャンルによっては、自分が反射して映ってしまったり、照明が映り込んだりする事があります。

その場合はレフ板を用意したら良いです。このレフ板ですが、簡単に作れます。

それは、段ボールに黒の画用紙とかを貼るだけで良いです。

Amazonとかで何か買った時に送られてくる段ボールを使って、100均で黒の画用紙を買ってきて、それを段ボールに貼ったらレフ板完成です!

これを商品の前に置く事で簡単に反射が消せます。

僕は商品を立てて、立つのが難しい商品はこれまた100均に商品をたたせるクリアのプラスチックの物があるので、それを使って立たせます。

そして、先程の段ボールに黒の画用紙を貼ったレフ板を立てて、反射を消して写真を撮るとかしています。

商品撮影は何枚あった方が良い?

商品写真はあればあるほど良いと思います。

最大12枚までアップできるので、12枚とか撮っても良いと思います。

商品写真が多い方が落札率も高いというデータも確かあったと思います。

最低でも、前と後ろの2枚はあったほうがいいですよね。可能なら5枚とか7枚とかあれば良いと思います!

撮影した写真に文字などを入れても良い?

メルカリとかを見ると、よく商品画像にコメントを入れているケースがあります。

例えば、ケース付きとかをわざわざ商品写真に入れていたりします。

これはebay的にはNGです。

基本的に商品写真には文字などを入れないようにしましょう。

撮影した写真にウォーターマークは入れても良いのか?

では、コメントがダメな場合、ウォーターマークはどうなの?

と思うかもしれませんが、ウォーターマークもebayではNGです。

ウォーターマークをつけないと、自分写真を盗用されるかもしれない。

と思うかもしれませんが、ウォーターマークは付けたらダメなので、つけないようにしましょう!

以上、商品の写真について書いてみました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました