ebay初心者講座14 無在庫販売をする上でのポイント

輸出初心者講座

こんにちは!岡村です。

4ヶ月目の第2週です!

まずは今月の目標確認からです。です

4ヶ月目の目標

・毎日出品を行う

・無在庫販売を行なっていく

さて、先週から毎日出品になりましたが、どうですか?出来ていますか?

毎日出品は必ずするようにしてくださいね!毎日です!

今回は無在庫で販売する際のポイントについて書きたいと思います。

▼Amazon仕入れの場合

Amazonの商品を無在庫で行う場合は、在庫だけでなく値段の上げ下げに注意が必要となります。

Amazonは値段も頻繁に変わります。注意が必要ですね。

また、Amazonで仕入れをする場合には、primeの商品に絞るかどうかも一つのポイントとなります。

primeの商品だと在庫はまず問題ありませんし、配送も早いですね。

Amazonの商品を無在庫で販売する場合は、上記の点に注意していきましょう!

▼ヤフオク仕入れの場合

ヤフオクの場合は固定価格かオークション価格かポイントです。

オークション価格を参考にすると思った以上に価格が上がることがあるので、注意が必要ですね!

あとは、メルカリでもそうですが、評価数は注意した方が良いです。

評価が高い人から買った方が良いです。

また、ヤフオクでカタログの画像を使っている人がいますが、その人は避けた方が良いと思います。

ストアで中古商品をしているお店がカタログ写真を使っている場合があります。それはそこまで問題ないですが、新品の商品をカタログの画像で販売している人は注意した方が良いと思います。

在庫切れなどの危険性が高いです!

▼メルカリ仕入れの場合

メルカリ仕入れをする場合ですが、メルカリは匿名配送がほとんどですよね。

中古品を取り扱う場合ですが、古物商の観点から書くと、誰から購入したのかは大事なところです。

古物商というのは、中古品を商売として販売したりする場合は許可を取る必要があります。許可は警察署で取ることができます。

海外への販売では不要という考えもあるようですが、中古品を取り扱う場合は取得しておいた方が無難だと思います。

では、メルカリで中古を仕入れる場合は古物商の点には注意が必要ですね。ここに関してはヤフオクも同様です。

理由ですが、古物商では誰から仕入れをしたのか?きちんと帳簿を取る必要があります。つまり、匿名配送の場合は誰から購入したのかが不明です。中古を仕入れる際には古物商の事も考慮して、匿名配送の方は避けるようにした方が無難だと思います。

そうなると、メルカリの商品は避けた方が良いのかもしれませんね。

▼楽天やYahooショッピング仕入れの場合

楽天やYahooショッピングの場合は在庫状況が問題になりますね。

在庫がきちんとあるのかどうかを見極める必要があると思います。

楽天などはポイントが貯まっていきます。楽天はSPUと言って、楽天サービスを使えば使うほどポイントが多く貯まる仕組みがあります。それを活用すると、ポイントも貯まりやすくなります。ぜひ活用したいですね!

▼無在庫販売でのポイントまとめ

無在庫で商品を販売する場合、在庫状況と値段の上下変動。

これがポイントになります。

この管理がしっかり出来ないと売れた後に仕入れが出来ないとか赤字になるなどのトラブルに発展するので、そういったリスク管理が必要になりますね。

個人的なオススメは、安定して仕入れが出来る商品、値段の上下があまりない商品を探して出品すると良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました