ebay初心者講座11 バイヤーさんのメッセージテンプレート、対応表を作成していこう

ebay初心者講座

まず、今月の目標の確認からですが、

  • 3日に1回出品する
  • 10品売ってリミットアップさせる

でした!

11回目の今回は先週と似ていますが、バイヤーからの問い合わせに関してテンプレートや対応表を作っていこうという内容を書きたいと思います。

1日2時間で完結するためには、バイヤーさんからの問い合わせに関しても効率よく行う必要があります。

似たような問い合わせに関しては、テンプレートを作成し、それを使って返信する。

こうする事で、時短につながります。

また、こういったケースはこのように対応する。という感じで対応表を作って行くと、そのうち顧客対応を外注化する時にもそれを使えば簡単です。

今回は、テンプレートの作成と対応表について解説していきますね!

まず、動画でも解説しています。

Gmailでテンプレートを作成して対応する

もしebayの登録メールアドレスをGmailにしているなら、Gmailのテンプレートを使って対応する事ができます。

Gmailでのテンプレートの作成方法に関して説明しますね!

まず、Gmailで設定を開きます。

設定をクリックしてもらったら全ての設定を表示とあると思いますので、そちらをクリックします。

次の画面で詳細をクリックします。その中でテンプレートとあるので、そちらを有効にするをクリックします。

有効にするにチェックを入れたら変更を保存をクリックしてください。

これでテンプレートの作成が出来ます。では、実際にテンプレートを作っていきましょう。まず、この文章をテンプレート化したいと思った内容をメールに書きます。今回は例としてこのような感じで下書きに書きました。

この文章をテンプレート化していきます。メールの右下にある3つの点をクリックします。そうすると、テンプレートという項目があります。(元々これは有効にするにしないとありません)そして、下書きをテンプレートとして保存をクリックすると保存できます。

新しいテンプレートとして保存とあるので、そちらをクリックします。

自分がわかりやすい名前をつけて保存します。

これで完了です。

次は、実際に保存したテンプレートを使って返信メールを作成したいと思います。先程テンプレートを保存したのと同じようにメール作成の右下の3つの点をクリックします。

そしてテンプレートから先程保存したタイトルをクリックします。下の図では購入ありがとうというのが保存したタイトルになります。

そうすると、先程保存じたメールが反映されています。

このような感じで自分なりのオリジナルテンプレートを作って行ってみてくださいね!

また、この場合Gmailで返信するわけですが、問題なくバイヤーさんに返事は届きますのでご安心下さい。

Clipyなどのアプリをつかう

https://clipy.softonic.jp/mac

次にアプリの利用です。僕は普段Macを使っていますが、アプリとしてClipyを使っています。

Clipyの詳細はこちら

Clipy
シンプルでありながら、重宝する便利なアプリ

このアプリを使うと色々と保存できます。メールのテンプレートもたくさん作れますし、他にも用途として、いつも何か決まった言い回しですね。

例えば、銀行の口座情報、タスク系のテンプレートなどですね。

僕の場合だとebayの初心者講座を作成するにしても、

  • 記事の構想をマインドマップで作成
  • 記事を作成
  • ブログに転載、メルマガ配信
  • YouTubeの動画の収録、編集

など色々と工程があります。

それを忘れずにやるために、必要工程を全てテンプレートしています。

他にもSAATSの方に和訳などを依頼する場合、最初にお願いします的な文章を書きます。

これもClipyで入れています。

お世話になります。英訳をお願いします。
——————
——————
以上です。よろしくお願いします。

みたいなテンプレートです。こう言ったのも保存しています。

使い方は色々ありますし、便利なので、ぜひメールのテンプレートだけでなく使っても良いと思います。

テンプレートはスマホのメモにも保存しておく

また、メールのテンプレートを作成したら、それをスマホのメモ帳にも保存しておくと便利です。

例えば、隙間時間にメールの対応をしようとした場合にメモ帳にもテンプレートを保存しておけば、それをコピペするだけで完了します。

スマホのメモ帳にもメールフォルダーを作成して、入れておくと便利です。

顧客対応表を作成していく

メールの返信内容ですが、こちらに関しては対応表も作成していくと便利です。

これは最終的にはメールの対応も外注化していきます。その時に対応表があるとそれを外注さんに渡せば良いので便利です。

こういった問い合わせには、このように返信するみたいな感じです。

顧客対応表をマインドマップで作成する

僕自身はマインドマップで顧客対応表を作成しています。

僕がマインドマップで物事を考えるのが好きなので、マインドマップを使っていますが、外注さんも分かりやすいと言ってもらえています。

マインドマップだと、ケースバイケースで派生させて作ることができるので、色々なパターンを作成することができます。個人的には気に入っています。

ebay初心者講座11 バイヤーさんのメッセージテンプレート、対応表を作成していこうまとめ

以上、今回はメールのテンプレートの作成と顧客対応表について説明しました。ebayではメッセージでの問い合わせが非常に多いです。

このメッセージの対応をいかに早く対応できるか?これも副業でebayをしていく上では必須スキルとなりますので、今回紹介した方法を取り入れてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました