副業では最終的にサブスクビジネスを意識する。

副業

不動産投資をする上での種銭を稼ぐために副業を行う。

この副業ですが、3つのスタイルがあって、

  • フロー型
  • ストック型
  • サブスク型

とあります。

ますばフロー型から始めるのが簡単です。

慣れてきたら、ストック型に移行して、最終的にはサブスク型をしていく。

このようなステップを踏むと良いと思います。

では、今日の一例をシェア。

今朝はカナダのメーカーとミーティングでした。

内容はAmazon.co.jp での販売についてです。

ここ最近、Amazonで販売する際に2つの課題があります。

  • FBAでの納品個数
  • 海外メーカーの日本という障壁

Amazonで販売する際に倉庫として利用するFBAというシステムがありますが、FBAの在庫が多くなりすぎて、まとめて送っても全部を受け入れられないという問題があります。

ですので、コンテナでまとめて送っても納品出来ないというケースが出ています。

その場合、必要になるのが倉庫です。倉庫を持っていて、そこに納品し、FBAに納品出来る量だけFBAに入れていくというスキームが必要になります。

次に、海外メーカーの日本市場への障壁があります。言語の問題はもちろん、銀行口座の問題もあります。

この2つの問題を解決する事で、ビジネスモデルが生まれます。

今朝、うちが提案したのは、日本での倉庫提供と銀行口座提供です。コンテナで送ってもらい、それをうちのサードパーティではありますが、倉庫に送ってもらう。そして、納品出来る個数の商品をFBAに送るというサービスです。

そして、売上のいくらかを手数料としてもらうというスキーム提供です。

僕のメリットとしては、在庫を抱える必要がないので、原価のかからないビジネスを構築出来るという事。安定して売り上げが立っていくと、サブスクのように毎月売上が立つという事です。

メーカーはAmazon.comで販売していますが、現在、Amazon.uk とdeでも販売していて、だいたい毎日の売り上げが$5000ぐらいあるようです。これと同じぐらいの売上が日本でも出来る様になると、僕にも毎月割と安定した手数料が入る事になります。

今日、僕のAmazonの担当者と打ち合わせをさせてもらい、今後そのスキームを実践していこうと思います。

このように、サブスクを意識してビジネスを組み立てていくという視点は大事だなと思います。今後もこの視点でビジネスを組み立ててサブスクの収益の柱を増やしていけたらと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました